• http://doitsu-ekiden.wizspo.jp/fcms_data/11_1/0e8461419194c967c32ca6d5d850f972.pdf
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=8870
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=3893
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=4840
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/page2/
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/page2/#表彰
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/page2/
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/page2/
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=8557
  • http://r.gnavi.co.jp/g120803/
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=3450
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=1920
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=3450
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=3893
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=1803
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=1759
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=4840
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=1774
  • http://www.di-ksp.jp/yume_stadium/#07
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=794
  • http://www.aimservices.co.jp/
  • http://www.bridal-vip.co.jp/
  • http://www.asics.com/jp/ja-jp/
  • http://www.orion-japan.com/
  • http://pocarisweat.jp/
  • http://www.mainichi.jp
  • http://www.wcoop.ne.jp/
  • http://www.taiyo-pharm.co.jp/
  • http://harishin.co.jp
  • http://www.s-prostyle.jp
  • http://www.tamanoi.co.jp/
  • http://www.wasedaclub.com/
  • http://runpit.jp
  • http://www.waseda.jp/wavoc/
  • http://wizspo.jp/
  • http://waseda-ekiden.wizspo.jp/fp/?n=4393
★早スポ 『第6回早稲田駅伝』 体験記★

早稲田スポーツ新聞会とは?
早稲田大学公認サークル「早稲田スポーツ新聞会」、略して早スポです。
早稲田大学体育会各部の動向を日々発信しています。

○早稲田スポーツ新聞会をチェック


早稲田大学競走部の取材をしている早稲田スポーツ新聞会の記者の皆さま
「第6回早稲田駅伝」にご参加いただきました。

いつもは競走部の選手を取材をする側の早スポですが、今回は選手として参加!
結果は、、、、見事優勝!おめでとうございます。

優勝に輝いたその様子を記事にしていただきました。


<早スポ駅伝部>
No.1004 駅伝 学生の部
[出場選手]
本田 京太郎 、平野 紘揮 、朝賀 祐菜 、木村 綾愛、大庭 開


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

駅伝でつながるワセダの輪!大盛況の第6回早稲田駅伝


12月3日、真冬ながら日差しが強く少し汗ばむ気温のこの日、第6回早稲田駅伝が開催された。
5人1組の『駅伝』、1人で4キロを走る『個人ラン』、子どもも楽しめる『大隈ラン』といった
多様なコースが用意されている本大会。
今年も多様な年齢層の参加者や応援で大いに盛り上がり、澄み渡った青空に『紺碧の空』が響き渡った。

早稲田スポーツ新聞会(早スポ)からは駅伝部門に1組エントリー。
チーム名が『早スポ駅伝部』と無難この上ないネーミングセンスだったが、メンバーはかなり強力であった。
出場を半ば強制的に決めた長距離経験者の競走取材班チーフ、
兼任サークルをして取材のかたわら積極的にランニングを続けている者、
一方で富士山トレイルを最終目標に掲げて日々自分で走っている者など、
気づけば母体が文化系サークルとは思えない豪華なチームが出来上がった。

駅伝の部は、『ゼミ部門』、『稲門会部門』、『体育会・スポーツ系サークル・団体部門』 、
『文科系サークル・団体部門』、『フォーエバーヤング部門(50歳以上の部)』と細かく区分されており、
様々な層が楽しめる仕組みになっている。
早スポ駅伝部が狙うはもちろん、『文科系サークル・団体部門』での表彰台。
意気揚々と臨んだが、1区はオーバーペースがたたり、後半失速。
「そういえば彼は高校時代、やり投げの選手だった…」。
駅伝でのレース勘は持ち合わせていなかったようだ。
しかし2区では学生の部区間賞の力走を見せ、一時は今大会のゲストであり早大競走部OBの
三戸格さんと並走する場面も。


3、4区の女性陣も区間5位以内にまとめる好走で順位を押し上げる。



5区ではスタミナ切れが懸念されたが、無事にゴール。
走り終わった早スポ部員の顔には達成感があふれていた。



レースが終わって、結果が書かれた紙が張り出される。
楽しんで走ることができた一方、レースの内容にはおのおの課題が残るレースであったため、
結果に関しては不安な気持ちがあった
しかし、リザルトをのぞき込むと「優勝してる!」という叫び声が。
予想外の順位に驚く一同。表彰式で賞状を受けとった早スポ部員ははにかみながらもうれしそうであった。



今回のレースで、走る楽しさを再確認し、また取材させていただいている選手のレベルの高さを、
身をもって感じることができた早スポ競走班。
これからの取材も、全力で駆け抜ける。


早稲田スポーツ新聞会 鎌田理沙